FX(外国為替証拠金取引)での信託保全

FX(外国為替証拠金取引)では、保証金を預け入れますが、この預け入れた保証金の保全方法は各業者ごとに異なります。
FX(外国為替証拠金取引)業者が破綻した場合などなどの事も考えて信用度の高い業者を選ぶことが必要になってきます。
最低限チェックしておきたいのは取引業者の運転資金と私たちの預けた保証金が「分別保管」されているかどうかです。
また、一番安全なのは「信託保全」がなされている業者です。
信託保全がなされている業者は万が一、業者が破綻した場合でも、信託法により、私たちが預け入れた保証金を返還してもらうことが出来ます。
最低限、分別保管されているか、そして信託保全されているかをチェックしておきましょう。