注文方法は「成り行き」と「指値」

FX(外国為替証拠金取引)の注文方法は、株式などと同じように「成り行き」と「指値」があります。
成り行き」とは、その名の通り注文を入れたら、今現在表示されている為替レートそのままの値段で売買することです。

もうひとつ「指値」とは、自分で為替がいくらになったら買いたい売りたいなどと細かく値段を設定して行う注文の事です。

成り行き」「指値」とも一長一短ありますが、完全に自分の思い通りの値段で売買したい時には、「指値」を選ぶと無難でしょう。
しかし、一刻も早く注文を成立させたいときには「成り行き」注文をする手もあります。